スポンサーリンク

老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ

煉獄杏寿郎 名言 老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ 名言
(C)吾峠呼世晴/集英社

老いることも
死ぬことも

人間という儚い
生き物の美しさだ

猗窩座は杏寿郎に対して「鬼にならないか」と誘う。人間は誰しも老いて死ぬ。しかし、鬼になれば百年でも二百年でも鍛錬して強くなれる。そして戦い続けようというのだ。だが、杏寿郎は猗窩座の誘いを一蹴する。猗窩座はこれまで強さに憧れて弱者を踏みにじってきた。一方、杏寿郎は人間の弱さと儚さを愛している。なぜなら、人間の弱さから生まれる強さを知っているからだ。肉体が弱くても、誰かを思う心があれば、無限の強さが得られることがある。その考えは、杏寿郎が続けて放った「強さというものは肉体に対してのみ使う言葉ではない」という言葉にも表れている。

タイトルとURLをコピーしました