スポンサーリンク

うまい!うまい!うまい!

煉獄杏寿郎 名言 うまい!うまい!うまい! 名言
(C)吾峠呼世晴/集英社
スポンサーリンク

うまい!うまい!うまい!

無限列車編にて、駅弁(牛鍋弁当)十一人前を平らげる大食い振りで炭治郎達を驚かせた。その様子は普段のカッと目を見開いた快活な表情で、一口食べる毎に「うまい!」と言って舌鼓を打っていた。炭治郎が声を掛けても「うまい!」と反応する程に駅弁が美味しかったらしく、またこの光景は杏寿郎の明朗快活ぶりをよく表した姿であり、他の人との少し食い違うやり取りなどは面白(コミカル)である。TVアニメ版無限列車編第1話でも、蕎麦、かき揚げ、アンパン、そして牛鍋弁当と色々食べており、もはや飯テロアニメだとSNSで話題になった。また、杏寿郎の継子(弟子)であった甘露寺蜜璃は彼以上の大食いな乙女であり、もし2人が一緒に食事へ行けば、色々と面白い食事風景になりそうだと言われていた。外伝では、この二人と杏寿郎の弟・千寿郎が仲良く休憩時の食事(もぐもぐタイム)を堪能する様子が描かれている。また、ドラマCD「煉獄杏寿郎の使命」では遂にこの炎恋師弟が共に食事をする様子が描かれており、2人が瞬く間に店の過去の記録を軽々と超える程の食事をして、なおも食べ続ける様子は店主を唖然とさせていた(ちなみに勘定については甘露寺に「好きなだけ食べろ!」と言い切って自ら払うという、太っ腹ぶりも見せていた)。前述したように、杏寿郎が「うまい!」と食べる姿は印象(インパクト)が強く、ファンアート・二次創作ではこの食事シーンを模した画や食べ物関連の作品も数多く投稿されている。

タイトルとURLをコピーしました